エネルギーマネジメントアドバイザー 2名認定

一般社団法人 日本PVプランナー協会が主催する、

「エネルギーマネジメントアドバイザー」

に認定されました。

当社からは2名受講し、認定試験に合格しました。

 

「エネルギーマネジメントアドバイザー」とは、創エネ・畜エネ・省エネの考え方を広く広め、低炭素社会を実現させるためのアドバイザーです。

 

 

とても簡単に言うと、

CO2減らさないと

電気は無駄遣いしないでおこう(節約&むしろ創電する…目指せ正味±0むしろ創電の方が多いという状況にしよう)

その方法をアドバイスする知識があると証明する資格、それが【エネルギーマネジメントアドバイザー】

 

です!!!!

 

(o^―^o)(ざっくりな説明!!!!)

 

具体的には、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)、スマートメーターで電力の見える化し、電力の最適制御を行い省エネにつなげたり、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス:100%以上省エネの家)についてや、太陽光発電で電力を創り出したりなど、エネルギーを様々な角度から制御する方法について学びました。

もちろん省エネについては上記のようなICT(情報通信技術)を用いたもの以外に、エアコンの設定温度を下げすぎないとか、家の断熱をしっかりしエネルギー効率をよくするといった内容まで含まれておりました。

政府の政策では、2030年までに新築住宅の平均でZEHを達成することをめざしているのだそうです。この資格はそういったことを実現させるための大切な資格となりそうですね。

弊社は電気施工会社ですので、HEMSが一番関係性が深いかもしれません。(もちろん一般住宅だけでなくビル[BEMS]や店舗[SEMS]なども)

これからも知識を増やし、業務に役立てていこうと思います。

ちなみにこちらがエネルギーマネジメントアドバイザーのロゴでございます~!